こういちくんのブログ

こういちくん(22)ファンクラブ限定コンテンツ

5月11日

こんばんは。

 

朝から選考に行った。

アクセスが悪いのでバス使ったんだけど、どうにもバスは酔う。

電車で通える通勤先がいいな…。

 

面接はまあまあな感じでまとめた。

自分で話しながら思ったのは「〜〜というのが一つ上げられると思います」「一つとしては、〜〜という点が…」みたいな言い回しが俺はめちゃくちゃ多い。

「二つ目は?」とか突っ込まれないでよかった。

たまに質問に対して一つしか回答を思いついてないのに「それについては二つ理由があります。まず一つめは…」みたいに見切り発車して話しながら考えることもある。

そういう時は脳みそフル回転!!って感じで自分が頭いいと錯覚出来て気持ちが良い。

 

昼飯については案の定、寝不足で気分悪くて食欲なかった。

午後は予定なかったし、とりあえず地元戻ってから食べることにした。

電車でUVERworldTAKUYA∞くんのブログ見てたら最近は食事制限もかなり極めてるぽくて、俺も真似して今日の昼飯はサラダにしよ!ってなった。

お金は全然ないんだけど近所のファミレスでサラダ食べた。

f:id:nice_position:20180512001138j:image

なんか「サラダをランチのメインディッシュに!」みたいな企画やっててちょうどよかったし、美味しかったな。

高いけどまた気が向いたら食べにこよ。

 

帰宅したらLiSAのベストアルバム、『LiSA BEST -Day-&LiSA BEST -Way-』がやっと届いてた。

うれし〜。

f:id:nice_position:20180512001403j:image

f:id:nice_position:20180512001414j:image

f:id:nice_position:20180512001430j:image

完全生産限定盤を買ったので色々特典が付いてきた。

このTシャツの写真はLiSAのソロデビュー時のアー写。めちゃくちゃ懐かしい。

 

さ、気合い入れて聴くぞ〜つってCDをインポートしてる間にLiSAの他のアルバム聴いてたんだけど、久々に「Blue Moon」聴いたら泣きそうになってしまった。

ココロが一つ砕けるたびに 愚痴をこぼした弱い僕も前より少し愛せてるような気がしてる

優しいヒトに出会うたび 冷めた心を温めて
違う未来も今は素直に楽しめてる

まあこの曲はこのベストには残念ながら収録されてませんが、あの"""小南泰葉"""作曲なので、みんな聴いてくれよな!(『LiTTLE DEViL PARADE』収録です。)

 

そんなこんなでベストアルバム聴き始めたんだけど、正直所詮ベストだし、新曲3曲と新アレンジ1曲だけだし、別にな!wとか思ってた。

でもねーーー聴いてマジで泣いちゃった。

 

なんで泣いたのか、理由は多分たくさんあるんだけど、一番は新曲の「Believe in ourselves」だと思う。

この曲はLiSAのソロデビューミニアルバム『Letters to U』のリードトラック「Believe in myself」に対するアンサーソングだと僕は捉えてる。というか間違いない。

……この辺の話を詳しく書き始めたら止まらないので別記事で書きます。

 

 

「Believe in ourselves」にはこんな歌詞が出てくる。

一瞬だけ懐かしい匂いが僕の横かすめた これはいつだったっけ?知らない
少年はそうやって大人になる 大事な言葉だけ 忘れないようにしながら

 

俺はさ、中学3年の秋にLiSAに出会ってさ、それからずっと追いかけてきてるわけ。

今の俺があるのは間違いなく彼女(とUVERworld)のおかげだと断言できて、出会ってなければ音楽にもハマってないし、音楽で繋がった人たちとも出会えてないはずで、全く別の人生を送ってたと思う。

俺のことをよく知ってる人も、その想像以上に、俺はLiSAの音楽に影響というか、混ざって、そこに生きてきた。

そうやってLiSAを聴き続けてきた俺も今や就職活動とかいう社会人直前のところまで来てさ、もうどう頑張っても少年とは呼べない時期になってきちゃった。

そんなタイミングでLiSAのベストアルバムがリリースされてさ、この曲でこんな詩を歌われてた。

もう泣かないわけがない。

 

 

上手く言葉で表せないし、表しても理解してもらえるかは怪しいんだけど、

この7年間を肯定してもらえた、自分で肯定できた気がするんだよね。

 

本当にずっと追いかけてきてよかった。

 

 

 

 

書きながら一人でめっちゃエモくなってしまった。

またちゃんとLiSAの記事書きます。

 

 

 

こういち