こういちくんのブログ

こういちくん(21)がいろいろ書きます。

一人称の話

こんばんは。

 

 

このブログのURL、僕が以前使っていたリアル用のTwitterアカウント名をそのまま使っているんですけど、

いざそれをGoogle検索に掛けてみたら2番目にこのブログが表示されてしまっていて、身バレも遠くないのではと恐怖しています。

ちなみにReal Racing フレンド募集スレへの僕の書き込みもヒットして面白いです。

 

と、見ての通り僕は一人称として「僕」を使っています。

「俺」も使いますが比率だと僕:俺=7:3くらいです。

 

そもそも言語としての一人称の多さは日本語は随一だと思います。

「私」「俺」「自分」「うち」…

日常的に使わない「オイラ」とか「某」とかを挙げれば本当にキリがないです。

「オイラ」というとどうぶつの森を思い出します。

たしかあれは一人称によってキャラクターの性格が別れていましたね。懐かしい。

DS全盛期に家族でそれぞれ村を作って遊んでたんですけど、最終的に父親が一番やりこんでました。

 

どうぶつの森の話はまた今度するとして、一人称の話です。

日本語に一人称がたくさんある、と言っても、現実的に日常で使うのは

「私」「僕」「俺」

くらいだと思います。

女性はほぼ「私」(わたしとあたしの差異はあれど)、

男性もほとんどが「俺」、社会人や敬語使う場面では「私」「僕」を使い分けるくらいかと思います。

社会人とプライベートで話した経験があまりないので普段は一人称「俺」なのかは分からないんですけど、

学生レベルだと「俺」以外の一人称を使ってる人って意外と少ないんですよね。

僕自身が一人称「僕」なのであまり自覚はなかったのですが、世間的にはマイノリティみたいです。

色々知り合いの一人称を思い出してみても、だいたい「俺」を使っています。

おとなしい性格の人も意外とみんな「俺」。

頭のなかで一人称「僕」を言わせてみると、まあ違和感が凄い。

 

もしかして、周りからは一人称「僕」、浮いてる…?

 

昔から一人称が「僕」だったわけではありません。

幼稚園の頃は一人称「こうちゃん」だったし、

小学生以降は周りに合わせて「俺」って言ってました。

(「俺」のイントネーションが違う奴クラスに必ず一人はいた、オ↑レ↓みたいな)

中学でも「俺」だったんですけど、先生と敬語で会話する時に「僕」って言うのがかっこいいのでは?って思い始め、以降敬語では「僕」と使うようになりました。

ですが気がつくと「僕」の方が使う頻度が高くなっていました。

使う比率は7:3くらいと書きましたが、「俺」を使うのはだいたい高校時代の仲いい友達とかで、相手によって自然と使い分けています。

決して「僕」を使うときの相手とは距離があるとかそういうことではないです。

捉え方によってはキモいですが、「キャラクターによって一人称を使い分けている」とでも言うのでしょうか。

「俺」を使うとちょっと雑な、テンションの高い自分が演出されてる気がするし、

「僕」を使うと丁寧な、ローテンションな自分が表現されてる気がします。

丁寧な物腰で会話すべき相手が増えて、性格的にも多少丸くなったから「僕」の頻度が高まったのでしょうね。

 

敬語を使う時以外は無意識で使い分けているので明確には言えませんが、会話場面を思い返すとだいたいこんなですね。

けれどこの自分のキャラクターの演出なんで所詮自己満足でしかないし、周りからは違和感持たれていたら元も子もないです。そもそも「僕」がマイノリティな現実。

今度、人に聞いてみたいと思います。

 

いざ違和感あると言われても直す気はあまりないんですよね。

一人称が変わる自分が好き、みたいなところ、正直否めません。

そんな僕のナルシズムでこの話はおしまいです。

(ちなみに僕は自分の苗字と名前も好き)

 

 

こういち